会社案内

会社案内

COMPANY

社訓

最⼩の時間と労⼒で最⼤の能率と効果をあげ
職域を通して地域社会に奉仕する
高能率 高収益 高賃金を目指す

HISTORY

沿革

  • 大正2年

    初代渡邊益貴が甲府市内において砂糖、小麦粉の卸売を開業し県内における販路を確立。

  • 昭和25年

    株式会社に改組。渡邊恵蔵、社長に就任。漸次菓子、食品と事業を拡張。

  • 昭和36年

    アイスクリームの卸売を開始。

  • 昭和38年

    南甲府営業所を開設。同事業所にアイスクリーム冷凍庫を新設。アイスクリーム部門を拡張。

  • 昭和52年

    山梨県流通センターに本社及び配送センターを新設移転。

  • 昭和57年

    コンピューター(富士通ファコムV-830)を導入。 全業務のコンピューター処理を開始。

  • 昭和61年

    代表取締役社長 渡邊恵蔵が代表取締役会長に、専務 渡邊一が代表取締役社長にそれぞれ就任。

  • 平成2年

    冷蔵食品取扱い拡大、市乳及び生クリームの取扱い開始。
    地場菓子卸のグループ組織であるエヌエス研究会に入会。(富士通ファコムV-830)を導入。 全業務のコンピューター処理を開始。

  • 平成6年

    創業80周年記念第一回経営計画発表大会を行う。

  • 平成8年

    新物流、新営業システムNSIPを導入。棚割ソフト アポロを導入し、シュミレーションルーム新設。

  • 平成9年

    社員研修制度を整備し、第一回サバイバル訓練を行う。
    主要得意先様を対象に第一回特別企画商談会を開催。

  • 平成11年

    社内LANの構築に着手する。会計ソフト「勘定奉行」を導入する。

  • 平成12年

    東京都日野市に東京支店を開設し、三多摩地区に商圏を拡大する。

  • 平成15年

    東京支店物流を本社センターに統合する。

  • 平成16年

    創業90周年を記念し「90周年を祝う社員の会」実施。

  • 平成17年

    みずほ銀行の引受けにより、1億円の私募債を発行。
    創業100周年に向けてビジョンプロジェクトを立ち上げ、会社の未来を表現した「ビジョンアート」を製作。

  • 平成18年

    菓子課のメーカー様51社による後援会組織「ひしわ会」を発足。

  • 平成19年

    「ひしわ会」組織を全部門に拡大。
    山梨産のフルーツをドライ化する事業が経済産業省の地域資源活用促進法の認定を受け本格的にスタートする。

  • 平成22年

    取締役名誉会長 渡邊恵蔵死去。渡辺商店・渡邊家の合同葬を執り行う。

  • 平成25年

    創業100周年記念講演会・記念式典・祝賀会を開催。
    社員・家族・OB・OGが集まり、創業100周年を祝う会を開催。

  • 平成26年

    新コンピューターシステム構築に着手。
    吉田支店の開設。

  • 平成27年

    ひしわ会発足10周年を記念して、特別講演会を行う。

  • 平成28年

    渡邊一が代表取締役会長兼社長に就任、前田雅由が代表取締役副社長に就任。
    自社開発の新コンピューターシステムの本格稼働を始める。

  • 平成29年

    増資を行い、資本金33,140,000円へ。

  • 平成30年

    吉田支店の土地・建物を購入し自社物件に。
    役員持ち株会を発足。
    増資を行い、資本金42,600,000円へ。

  • 平成31年

    三温度帯物流に対応した、車両の導入を行う。

  • 令和元年

    代表取締役会長兼社長 渡邊一が代表取締役会長に、代表取締役副社長 前田雅由が、代表取締役社長にそれぞれ就任。若林一人が、取締役に就任。
    105周年を祝う会を、従業員・家族を招待し、ベルクラシック甲府で開催する。
    倉庫2階の空きスペースを、賃貸を始める。
    4トントラックを 1台追加し、自社配送部門の拡充を行う。

  • 令和2年

    新型コロナウイルス対策として、テレワーク・交代勤務を行う。
    岩田光史が、代表取締役社長に、森澤信二が、専務取締役に、黒岩猛が社外取締役に、廣瀬和夫が執行役員にそれぞれ就任。

IDEOLOGY

経営理念

  • IDEOLOGY 01

    お客様から(仕入先、販売先)から信頼の高い会社

  • IDEOLOGY 02

    社員を大切にしている会社

  • IDEOLOGY 03

    社員が優秀と言われる会社

変化革新の時代に対応できる優秀な人材の育成に努め、
会社の繁栄が社員一人一人の幸福に結びつくものとの認識のもとに、山梨県内で一番の最良最上の流通機関を作り社会の発展に貢献する。

COMPANY PROFILE

会社概要

会社概要

会社概要

  • 会社名

    株式会社 渡辺商店

  • 代表取締役会長

    渡邊 一

  • 代表取締役社長

    岩田 光史

  • 所在地

    【本社】
    山梨県中央市山之神流通団地1-1-1
    TEL:055-273-5511(代) FAX:055-273-0345

    Google Map

    【低温物流センター】
    山梨県中央市山之神流通団地1-4-2
    TEL:055-273-8651

    Google Map

    【吉田支店】
    山梨県富士吉田市新町一丁目6番43号
    TEL:0555-22-1043 FAX:0555-24-1992

    Google Map
  • 創業

    大正2年7月15日

  • 株式会社設立

    昭和25年3月6日

  • 資本金

    4,260万円

  • 売上高

    80億円(平成29年度)

  • 業種

    総合食品卸

  • 従業員数

    100名

  • 主要取引銀行

    みずほ銀行 甲府支店
    山梨中央銀行 流通センター支店
    甲府信用金庫 田富支店
    商工中金 甲府支店
    三井住友銀行 甲府支店

施設

  • 本社

    敷地面積:7,762㎡
    事務所 :508㎡
    倉庫  :4,950㎡ / 内100㎡低温倉庫

  • 低温物流センター

    敷地面積:1,330㎡
    事務所 :198㎡
    倉庫  :570㎡ / 内264㎡冷凍庫
    冷蔵庫 :(冷凍仕様)99㎡

販売地域

山梨・東京・長野・神奈川・静岡・埼玉・群馬・愛知等
スーパーマーケット・ドラッグストア・ディスカウントストア
観光地売店・企業売店・二次卸店・菓子食品製造メーカー等
ワイナリー・和洋菓子店・ベーカーリー・うどん、そば専門店

BUSINESS

業務内容

  • 原料部

    街のパン・和菓子・洋菓子屋様へお菓子の材料と情報(配合・レシピ)を提供し、商品作りのサポートをしています。 実際に提案した商品が並んでいるのを見ると、達成感があり、とてもやりがいを感じることができます。 他にも、製麺・ワイナリーなどお得意先様も幅広く、笑顔をモットーに活動しています。

  • 菓子部

    スーパーマーケット様やドラッグストア様で目にしたことのある、誰もが知っている商品を取り扱っており、お客様のニーズに合わせた売り場作りを、お得意先様に提案しています。 また、商品開発にも力を入れており、現在ではプライベートブランドアイテムが600点近く発売されている為、やりがいがある環境の中で、日々の業務に取り組んでおります。

  • 冷凍・食品部

    冷凍部門は、アイスクリーム・冷凍食品を取り扱っています。アイスクリームはスーパー様・ドラッグストア様・自動販売機に、自社のトラックで県内に商品をお届けし、冷凍食品は私たちの生活にも身近となっていて、市場的にも伸び続けています。 食品部門は、地元の名産品を中心に、山梨県産の商品だけでなく、野菜などの生鮮品・生麺などのチルド品を含めた商品の提案を行っています。

  • 製造部

    山梨はフルーツ王国と呼ばれ、生産量が日本一のぶどうや桃を使用したドライフルーツやジャムなど様々な商品の開発を行っています。 地元の素材を活かしたフレッシュなフルーツを、一から手作業で製造している「甲斐の恵み」は自社の大切なブランドです。 商品を開発し、製造から販売まで実現できる喜びは格別です。

  • 業務部

    様々なメーカー様から仕入れた商品を、スーパー様やドラッグストア様、洋菓子・和菓子屋様などに商品をお届けする為、自社の倉庫にある在庫の管理や、入荷作業・出荷作業を日々行っています。 女性が中心になっている明るい職場です。

  • 管理部

    管理課は、売掛・買掛・総務・財務・会計と様々な作業を日々行っています。 会社の基盤を維持する為の重要な仕事を任されています。 過去の数字から将来を見越し、経営陣に対して、提案をしていく攻める管理課を目指しています。

お問い合わせ

CONTACT

お電話でのお問い合わせ

055-273-5511

受付時間:平日8:15 〜 17:00

Webでのお問い合わせ

お問い合わせ